会社設立アドバイザーから無料アドバイスが受けられる

会社設立アドバイザーから無料アドバイスが受けられる

多くの専門家は、会社設立のアドバイザーとして活用する際、費用がかかります。
一方で経営サポートプラスアルファは、会社設立アドバイザーとして、無料でアドバイスをさせていただきます。

平日夜や土日のご相談も承っておりますので、お気軽にご利用ください。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立アドバイザー当社の正体

会社設立アドバイザーとして無料アドバイスを行っている経営サポートプラスアルファ。

いったいどのような会社なのでしょうか?

会社設立アドバイスを毎月100件以上の実績

経営サポートプラスアルファは、会社設立アドバイザーとして無料で毎月100件以上のご相談に乗っています。

これだけご相談をいただけているのは、信頼していただけている証だと思いますし、多くのご相談を受けることで、より専門性に磨きをかけております。
会社設立アドバイザーとしての実績が、経営サポートプラスアルファの強みであると自負しております。

会社設立後の税務会計、資金調達のアドバイスも

経営者にとってアドバイザーが必要なのは、会社設立前だけではありません。

むしろ会社設立後こそ税務会計のことや、資金調達のことなど、アドバイザーの力が必要になる場面が増えてきます。

経営サポートプラスアルファは、会社設立後もアドバイザーとして、二人三脚で会社運営を支えて参ります。

損する会社設立を防ぐ提案型アドバイザー

経営サポートプラスアルファにご相談いただくことで、損することを防げます。
なぜなら、経営サポートプラスアルファは提案型税理士であるため、お悩みが顕在化していないお客様のお悩みも掘り下げて解決できるからです。

また、経営サポートプラスアルファは、会社設立後のことも見据えてアドバイスをさせていただくので、より長期的な視点で得ができるようになります。

自分で会社設立をすることはリスクがありますが、同様にまともにアドバイスができない専門家に依頼することも損をする可能性が大きく危険です。
経営サポートプラスアルファには、会社設立のみならず各分野のエキスパートともいえるアドバイザーがいます。

よって、どんな分野のアドバイスも可能ですし、さらに法人登記・設立届・役員報酬決議・社会保険・営業許可をワンストップでお任せいただけます。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立アドバイザーへの相談料

会社設立アドバイザーに支払う相談料は、専門家によってまちまちです。
もしくは、代行業務を依頼しないと相談を受け付けてもらえないケースもございます。

さまざまな専門家や業者を比較し、相談料が安いところを探すと良いです。

ただし、いくら相談料が安くても質が悪ければ意味がありませんので、そこは気をつけましょう。

アドバイザーへの相談料無料

なかには、無料で相談を受け付けてくれるアドバイザーもいます。

無料で相談できるなら、気軽に利用できてありがたいですね。

経営サポートプラスアルファも、相談料無料のアドバイザーです。

相談実績も月100件以上と確かなので、安心してご利用ください。

会社設立の代行費用無料

また、経営サポートプラスアルファは、アドバイザーでありながら会社設立も代行費用無料で行っております。

つまり、費用として負担して頂くのは、会社設立にかかる実費(合同会社設立の場合登録免許税60,000円、株式会社設立の場合202,000円(定款認証手数料50,000円、定款謄本作成料2,000円、登記申請料150,000円))のみです。

かつ、丸投げで会社設立ができます。

どこよりも安く、楽に会社設立ができますので、会社設立をご検討の際はぜひ経営サポートプラスアルファをご利用ください。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立アドバイザーの本当の目的は!?

会社設立アドバイザーも、収入を得なければ経営が成り立ちません。

しかし、相談は無料で受け付けているため、当然そこから収益は生まれません。

では、会社設立アドバイザーはどのようにしてビジネスを成立させているのでしょうか?

会社設立後のアドバイザー契約(顧問契約)

会社設立アドバイザーは、会社設立後に顧問契約を締結することで収益を得ています。
経営サポートプラスアルファが採っているビジネスモデルも、このようなかたちです。

先述の通り、よりアドバイザーの力が必要になるのは会社設立後ですから、顧問契約は締結して損はありません。

顧問契約を締結し、税務などを丸投げすることで、お客様は会社経営に注力できます。

会社設立アドバイザーとして心掛けていること※会社設立をおすすめしないこともある

会社設立アドバイザーとして心掛けていることは、お客様が最も合理的な判断を下せるようなアドバイスをすることです。
そのため、もしお客様が会社設立を希望されていたとしても、それが合理的な判断とは捉えられない場合は、会社設立をおすすめしません。

必ずしもお客様のご希望通りにすることがお客様のためになるとは限りません。

無理にお客様のご希望に沿おうとした結果、お客様が損をすることになっては、会社設立アドバイザーとしては胸が痛いです。

あくまでお客様を幸せにすることこそが、会社設立アドバイザーの使命であると考えております。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立のアドバイスを受ける手段 

会社設立アドバイザーからアドバイスを受ける手段は、さまざまです。

では、会社設立アドバイザーからアドバイスを受ける手段を列挙します。

ちなみに、経営サポートプラスアルファは以下のどの手段にもご対応しております。

電話で会社設立アドバイス

直接出向くのが難しかったり、チャットでのやり取りがわずらわしいなどの事情がある場合は、電話がおすすめです。

電話のメリットは、声を使ってコミュニケーションをするので、やり取りがスムーズだったり、声色からニュアンスが伝わりやすかったりすることです。

メールで会社設立アドバイス

今はメールでの相談を承っている会社設立アドバイザーも多いです。

メールはフリーメールでも大丈夫なので、個人情報が漏れないことが魅力です。

また、口頭で悩み伝えるよりも、文章の方が伝えやすい内容だったり、添付資料を送付したりしたい時にも、メールが役立ちます。

LINEで会社設立アドバイス

LINEは現在非常に普及度の高いサービスですが、会社設立アドバイザーも利用しています。

LINEのメリットは、何といっても手軽さです。
悩みが出た時にサクッと送信して、あとは返信を待つだけなので、お気軽にご利用ください。

チャットワークで会社設立アドバイス

チャットワークも、最近では導入する会社設立アドバイザーが増えてきています。

LINEもメールも抵抗がある場合は、チャットワークをご利用ください。

チャットワークなら、会社設立アドバイザー利用後に営業メッセージを送られてしまう危険性は低いでしょう。

オンライン面談で会社設立アドバイス

もし声や文字だけではお悩みを伝えきることが難しい場合は、オンライン面談をご利用ください。

オンライン面談なら、ご自宅に居ながらお互いの顔を見てお話ができるので、コミュニケーションの情報量が多いです。

オンライン面談を受け付けている会社設立アドバイザーは増えてきているので、ぜひご利用ください。

オフィスに来社で会社設立アドバイス

一番内容の濃いアドバイスが得られるのは、会社設立アドバイザーのオフィスに来社することです。

資料などを用いて説明をすることができるため、お客様の理解度も段違いでしょう。

もしお近くに信頼できそうな会社設立アドバイザーのオフィスがある場合は、ぜひ足を運んでみましょう。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立を専門とした税理士法人がアドバイザーになります。

経営サポートプラスアルファは、会社設立を専門とした税理士法人であり、アドバイザーです。

また、会社設立後もアドバイザーとして、また顧問として会社経営のサポートをいたします。

経営サポートプラスアルファは、先述の通り、毎月100件以上のご相談をいただいております。

それゆえに、会社設立に関するノウハウは豊富ですし、アドバイザーとしての実力にも自信がございます。

きっとお客様に満足していただけるような時間を提供できると存じます。

会社設立に関するどのようなお悩みでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。

直接お越しいただくのはもちろんのこと、電話やメール、オンライン通話、チャットワーク、LINEでもご対応可能です。

無料、つまりノーリスクですから、ご安心してご利用ください。

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順
会社設立アドバイザーから無料アドバイスが受けられる
最新情報をチェックしよう!
>最強の会社設立に特化した「メディアサイト」

最強の会社設立に特化した「メディアサイト」

会社設立の代行費用0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順!
家にいながらオンラインで簡単に会社設立 外出自粛に完全対応します!

コロナショックの今だからこそ、動いて準備するか、そのままでいるかで、きっと一年後に大きな差となります。 まずはお気軽にお問い合わせください。